月極制(期間契約)のメリット

特定の案件で、裁判や契約交渉など、終了までに長期にわたり継続することが見込まれる代理業務につきましては、月極制(期間契約)をご検討ください。

  • 月極制のため、ご請求は毎月定額となり、分割払いと同様の効果があります。
  • 月極制のため、着手金・成功報酬は不要です(終了までの経過月数に応じた料金のみ)。
  • 月極制ですが、原則として旧日弁連報酬等基準による着手金・成功報酬制の標準金額を上限として設定しますので、安心してご依頼いただけます。
  • 終了までの月極制のため、早期解決により、着手金・成功報酬制による金額よりも低額になる場合があります。

月額料金

訴訟・調停など裁判所での代理業務の場合

月額5万円(税別)~月額15万円(税別)

 

契約交渉など裁判所外での代理業務の場合

月額3万円(税別)~月額5万円(税別)

 

注:月額は案件の経済的利益(規模)や手数・難易度等に応じて予め合意した金額となります。

注:裁判の確定または合意(和解)の成立をもって終了とし、1か月に満たない期間は1か月とします。

注:特定の案件を前提としておりますので、別件または複数の相談業務や代理業務につきましては対象外(時間制または顧問契約)となります。

 


顧問契約

特定の案件ではなく、不特定の案件を随時ご相談・ご依頼頂くためには別途顧問契約の締結をお勧めします。