料金体系

 

当事務所では、案件とクライアントのニーズに応じ、次の3種類の料金体系をご用意しております。

時間制

当事務所は、渉外(国際)法律事務所としての沿革より、国内業務につきましても、一般の定額制や着手金・成功報酬制によらず、原則として時間制により受任させて頂いております(但し上限設定あり)。時間制は、業務時間に比例した金額となる料金体系ですので、ご請求は原則として業務終了後(後払い)となります。

月極制(期間契約)

当事務所は、訴訟その他、特定の長期継続案件につきまして、顧客のご要望により、開始から終了までの間、月極制により受任させて頂いております。月極制は、案件の経済的利益(規模)や業務量、難易度に応じ、1か月あたりの金額が固定された料金体系ですので、分割払いと同じ効果があり、特に早期解決の場合にメリットがあります。

顧問契約

当事務所は、不特定のご相談に随時対応するため、複数のご相談を頂いた機会に、顧問契約の締結をお勧めしております。現在、東証一部上場企業、大手外食フランチャイズ本部、IT関連企業、病院、建設会社その他、多数の企業様に顧問契約を締結して頂いております。社外取締役・社外監査役・清算人への就任も可能です。